Chevaux de bois
―回転木馬―


パリの公園にある回転木馬はメリーゴーランドとは違って
もっとシンプルなもので、木馬は上下には動かないでただ回るだけ。



木馬に乗るとき、子供たちは長さ30センチくらいの棒をもらいます。
回転木馬の外側に設置してあるフックに吊り下がっている丸いリングを
木馬がその場所に来ると、子供たちは棒の先に引っ掛けて取ります。
リングは自動的に上から降りてくるので、子供たちの棒には次々にリングがたまっていくのです。
回転木馬に乗るだけではなくて、ゲーム的な楽しみもあって子供たちはみんな大喜び。

娘はもちろん大好きで、リングがたくさん取れた時はお喜び。
リュクサンブール公園の木馬でよく遊びましたが、確か16区にあった公園の木馬は手動式でした。
回転木馬の真ん中に立って、女の人が支柱にあるハンドルを回して木馬を動かします。

やりを持って馬に乗った中世の騎士の姿を伝える遊びだという事を、後で知りました。

 


リュクサンブール公園は回転木馬の他にも、子供たちを乗せる馬車、
ギニョールという人形劇や手品ショーなどが上演される小屋,夏になると池ではヨット遊び...と
子供たちだけでなく大人までもがうれしくなる素朴でちょっと懐かしい遊び場にもなっているのです。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO